「年齢差はあるけど、職場に気になる人がいる」「向こうはどう思っているんだろう」「年の差があって職場恋愛なんてうまくいくのかな..」

こんなお悩みありませんか?

年の差があって、かつ職場恋愛となると、余計に気になるあの人の気持ちが分からなくなってしまいますよね。

そこで本記事では、職場での年の差のある男性の脈ありサインやアプローチ方法、気をつけるべき点などをまとめています!

相手が「年上の場合」「年下の場合」でそれぞれまとめているので、ぜひ参考にしてみてください

スポンサーリンク

職場恋愛での年の差カップルは意外と多い

職場恋愛での年の差カップルは意外と多い

私とは年齢が違い過ぎるし相手にされないのでは?と不安になることもあると思いますが、ご安心ください。

実は同じ職場だからこそ年の差カップルが成立しやすいんです。

なかなかプライベートではいろいろな年代の方とお会いすることは少ないのではないでしょうか?

それが職場なら年上、年下、同年代などいろいろな世代の方がいるのです。

また、仕事を通して様々な人間性も見ることができ、惹かれやすいので、職場では年の差カップルが意外と多いのです。

職場の年の差男性の脈ありサイン

職場の年の差男性の脈ありサイン

では、あなたのことを気になっている年の差男性は、どのようなサインやアプローチをしてくるのでしょうか。

実は、年の差男性が年上なのか年下なのかによって、脈ありサインは変わってくるので別々にまとめています。

気になる年の差男性のしぐさや行動と照らし合わせチェックしてみてください。

スポンサーリンク

職場の年の差男性が年下の場合の脈ありサイン

職場の年の差男性が年下の場合の脈ありサイン

まずは、年下男性の脈ありサインからお話していきます。

年下男性はあなたが相手にしてくれるのかどうか、不安に思いながらも様々なサインをだしてくるでしょう。

気になる年下男性が脈ありサインを出していないか、下記をよんでみてくださいね。

年上がタイプと言ってくる

年下男性が直接「年上がタイプ!」と言ってくる場合は、あなたを恋愛対象としてみているのかもしれません。

特に「○歳くらいまで、恋愛対象!」と明確に言ってきたときに、あなたの年齢が当てはまっている場合などは更に可能性大でしょう。

もし、あなたがその年下男性が気になっているのであれば「年下も恋愛対象」ということを伝えるだけで、年下男性がアプローチしやすくなりますよ。

彼氏がいるか聞いてくる

彼氏がいるのか、気になっている人がいるのかなどを聞いてきた場合も脈ありサインです。

年下男性は、今狙っても大丈夫なのか?チャンスはあるのか?とあなたの恋愛事情が気になっているのでしょう。

いない場合は、彼氏がいないことだけではなく「そろそろいい人がいたら彼氏つくりたいんだけどねぇ~」と恋愛に前向きであることを伝えるといいでしょう。

年下男性が積極的にアピールしてくる可能性もありますよ。

仕事を手伝おうとしてくる

仕事を手伝おうとしてくるのは、あなたに頼られたい!と思っている証拠かもしれません。

あなたが困っている時に「手伝いますよ!」とタイミングよく現れる年下男性はいませんか?

それは、あなたのことをよく見ている証拠です。

手伝ってくれた後は「手伝ってくれたから助かった~ありがとう!」と少しオーバーに感謝を伝えると相手もうれしく思うでしょう。

過去の恋愛話をしたがる

昔の彼氏などの話を聞きたがったりする、自分の昔の恋愛話をしてくるなど、恋愛話をしたがるのも脈ありサインの1つです。

あなたの話を聞きたがるのは、過去の情報からあなたのタイプや趣味などを聞き取りたいと思っていることが多いです。

自分の話をするときは、あなたに自分のことをわかってもらいたいサインでしょう。

もし、あなたが年上としか付き合ったことがなかったり年下男性とは程遠いタイプとばかりお付き合いしていた場合は「自分は対象じゃないかも・・・」とガッカリしてしまうかもしれません。

年下男性のことが気になっているのであれば「いい思い出も少ないし、年上男性はもうこりごりだなぁ~」などと年下男性にチャンスがあることを明確にしてあげるとよいでしょう。

他にも、職場での年下男性の脈ありサインはたくさんあります。

詳しく知りたい場合は以下の記事もチェックしてみてください。

職場の年の差男性が年上の場合の脈ありサイン

職場の年の差男性が年上の場合の脈ありサイン

次は年上男性の脈ありサインです。

年上男性は、あなたよりも恋愛経験豊富な可能性が高いためあなた自身が躊躇しているかもしれません。

しかし、実際はかなり年上だしあなたには見向きもされていない、チャンスは少ないと遠慮している男性も多くいます。

そんな中でも、脈ありサインは隠されていますので注意深くみていてください。

頼りにしてくれる

責任のある年上男性は仕事をがんばっている女性に惹かれる傾向があります。

そのため、仕事を頼んだり、年下にも関わらず意見を聞き頼りにしてくるのは、あなたに一目置いているのです。

恋愛感情にしろ、部下としてにしろあなたのことを信頼している証拠ですので、自信を持ってくださいね。

こっそり差し入れやお土産をくれる

あなたにだけこっそり差し入れやお土産をくれる場合、あなたを可愛がりたいという脈ありサインです。

年上男性は、あなたと特別な関係になりたいと思っているのかもしれません。

あなたに気がある場合は、「この前のお礼です!」とこっそり小さなお菓子や缶コーヒーなど、年上男性が気を遣わない程度のお返し渡してみるのもいいでしょう。

プライベートな話をしてくる

プライベートな話をしてくるのは、あなたの話も聞きだしたいと思っている脈ありサインの可能性が高いです。

年の差があるとその世代のことを知ることが難しくなります。

少しでもあなたのことを知りたいと思っているのかもしれません。

「それ、私も好きです!」「気になってたんで教えてください!」などと男性との共通点を見つけることで仲を深めることができるでしょう。

小さいことにも気づいてくれる

あなたが落ち込んでいたり、ちょっと仕事で困っている時、すぐに気づいてくれる場合あなたのことが気になっている合図でしょう。

周りが気づかないようなことでも気づくということは、あなたのことをよく見ている証拠です。

そんなときは、素直に相談して甘えることで年上男性との距離を縮めることが出来ますよ。

他にも、社内の上司の脈ありサインはいくつかあります。

詳細は下記の記事をご覧ください!

職場の年の差男性がグッとくる仕草やアプローチ

職場の年の差男性がグッとくる仕草やアプローチ

年の差男性がお相手の場合は、それぞれの性質を把握してアピールする必要があります。

では、年の差男性に魅力的な女性だと思われるためにはどのようなアプローチが効果的なのでしょうか?

年下なのか、年上なのかで方法が異なってきますので下記でお話していきます。

職場の年の差男性が年下の場合

職場の年の差男性が年下の場合

まずは、年下男性の効果的な仕草やアプローチ方法です。

年下男性のリードしたいけど、時には甘えたいという性質をくすぐるような方法がおすすめですよ。

年下男性を頼る

年下男性は頼られたいと強く思う傾向があります。

それは、年上のあなたをリードして男らしいところをみせたいと思っているからです。

なので、あなたから頼られると年下男性はうれしくなりいつも以上に力を発揮してくれるでしょう。

いつもの仕事はもちろん、力仕事などをお願いして「○○くんは、頼りになるね!ありがとう!」と伝えてみましょう。

仕事でうまくいったときは褒める

年下男性が仕事で結果を残した時は、思いっきり褒めてあげましょう。

褒められることは誰でも気持ちのいいものですが、年下男性は仕事に対して「早く認められたい!」とより強く感じる傾向があります。

褒められることで、あなたに認められたと感じ心の距離も縮まるでしょう。

服装などでメリハリをつけてアピール

年下男性は視覚的な刺激に弱い傾向があるため、見た目のギャップは効果的なアピールに繋がります。

例えば、
・いつも営業でバシッとパンツスーツスタイルが多い女性が、会社のイベントなどで私服を着ていたらふわっとした可愛いスカートをはいている。
・事務の制服した見たことがない真面目そうな女性が、仕事が終わって着替えたらちょっとセクシーな服装だった
など、です。

男性も女性もギャップには弱いので、気を引くためにそこをうまく利用したいですね。

職場の年の差男性が年上の場合

職場の年の差男性が年上の場合

次は年上男性に効果的な方法をお話していきます。

年上男性の気を引きたい場合は、年上男性の「おじさんだし、相手にされないのでは?」という心理をわかった上でアプローチをするとうまくいきやすいです。

下記でお話しますので参考にしてみてくださいね。

聞き上手を心がける

年上男性は語りたがりな方が多いので、上手に話が聞ける女性のことを「自分に興味を持ってくれている」と好意的に感じます。

「それで、どうなったんですか?」などと話がしやすい聞き上手な女性になることが、年上男性の心を開かせる方法の一つでしょう。

また、「○○さん、すごいですね!物知りですね!」などと返すことが出来ると年上男性はもっと自分のことを話したくなるでしょう。

素直に甘える

仕事で困った時に相談する、つらい時や落ち込んだ時に愚痴を聞いてもらうなど年上男性を頼って甘えることも効果的な方法です。

年下の女性に頼られると、悪い気はしない男性は多いでしょう。

その心理をうまく利用して、甘えたい時や助けてほしい時ははっきりと言いましょう。

その時に「○○さんしか頼めなくて・・・」などと特別であることを伝えると、年上男性もあなたのことを特別な存在と感じるはずですよ。

ストレートに気持ちを伝える

年上男性は、年下女性に対して遠慮しがちです。

それは、「おじさんと思われているだろうな」「恋愛対象じゃなくてお父さんのような感じだろうな」などと思って、女性としてではなく娘感覚でみられている場合もあります。

そのためどれだけ気持ちを伝えたと思っていても、ストレートに伝えなければ伝わっていない可能性も・・・

「好きだから、彼女にしてほしいな」とストレートに伝える方が、その時ダメだったとしても可能性があるとわかる分、前向きに考えてくれることも多いですよ。

職場の年の差男性をデートに誘う方法

職場の年の差男性をデートに誘う方法

アプローチしてもなかなかデートに誘うのは気が引ける、どうやって誘ったらいいんだろうと悩んでいる方も多いと思います。

次は、どのようにデートに誘うのがいいのかをお話していきます。

まずは食事から、でもいいので職場以外の場所できっかけを作るのが大切ですよ。

仕事の話や相談で誘うのが一番自然

一番自然なのは、仕事の相談などの口実で誘うことです。

「仕事で悩んでいることがあるので相談にのってほしいです」「この前のプロジェクト大成功だったし、お疲れ会ってことで飲みに行かない?」などの誘い文句が自然でしょう。

一度二人きりで食事をすることで、『二人で出かける』というハードルはかなり低くなるので次回の食事やデートも誘いやすくなるはずですよ。

年下男性を誘う時は『落ち込んでいる時』などが狙いめ

年下男性を誘う時は、『落ち込んでいる時』『悩んでいる時』がよいでしょう。

「最近元気ないね?今度、面白いイベントあるけど気晴らしに行かない?」などと励ますフリ、話を聞くフリをして誘うと年下男性も誘いにのりやすいですよ。

いろいろとアプローチしたい、一緒に出かけられてうれしい!そんな気持ちはわかりますが、まずはきちんと年下男性の話をきいてアドバイスや励ましてあげるようにしたいですね。

年下男性が甘えたい時にしっかり甘やかして、年上であるあなたの魅力を発揮するチャンスですよ。

年上男性を誘う時ははっきりというのが○

実は、年上男性は年下女性の押しに弱い傾向があります。

「デートに行きましょうよ!」「○○に連れて行ってください!」とはっきりというとうまくいく場合が多いです。

年の差があると年上男性は、女性に気を遣ってしまいなかなか自分から誘うことが出来ないことがあります。

なので、やんわり誘おうとしても「きっと社交辞令だろう」と本気で取り合ってくれない可能性もあります。

ここは年上男性にリードして誘ってほしいところですが、あなたがリードして誘ってみることであなたが本気だと意識しだすでしょう。

職場の年の差男性と接する時の注意点

職場の年の差男性と接する時の注意点

最後に職場の年の差男性にアピールする際、注意することをお話していきます。

接し方を間違うと、折角のアプローチの効果がなくなってしまったり、マイナスに働くこともありますので、読んで意識してみてください。

職場の人たちの目を気にする

職場恋愛は、スタートは周りに秘密にしておくというカップルがほとんどです。

「それは周りに気を遣われたくない」「バレると冷やかされたりして面倒」など、理由は様々ですが、どの理由も仕事がしにくくなることに直結していることが多いです。

そして、年の差ともなるとよくない言い方をする人がいるのも事実です。

なので、片思いの段階から周りを気にして、なるべくバレないようにアプローチをする方が、お相手の年の差男性もあなたとの関係を進展しやすいでしょう。

職場の人たちの関係性をチェック

上記でもお話したように、職場恋愛はバレないように秘密で・・・というカップルが多いため誰が誰と付き合っているかわからないケースがあります。

そのため、狙っていた年の差男性が実は同じ部署の子と付き合っていた!なんてこともあり得ます。

狙う男性がいるのであれば、その男性の周りにそれとなく聞いてみたり、仲良くしている女性はいないかなどをできるだけチェックしたいですね。

特に年の差があるお相手の場合は職場内でも関わる人たちが多いため、あなたが把握しきれない場合もあるでしょう。

どうしてもわからない場合もありますので、無理なくチェックできる範囲でおこなってくださいね。

年の差があることを意識しすぎない

あなたがいろいろと悩む気持ちはもちろんわかりますが、あまり年の差を意識しない方がうまくすすむ場合も多いです。

年下男性に対して「若い男性が私みたいなおばさんなんて・・・」と遠慮しがちだったり、年上男性に対して「相手にされてないな・・・」などと悲観的になったりなどさまざまなことを思ってしまうのは仕方ありません。

しかし、相手は思ったよりも年齢のことなど気にしていない場合もあります。

いろんなことを考えていても出来るだけポジティブでいる方が女性としても魅力的ですので、ネガティブな言動にならないよう気をつけたいですね。

まとめ

本記事のまとめ
  • 年下男性が好きなタイプなど恋愛の話をするときは脈ありサイン
  • 年上男性にははっきりとストレートにアピールすることが効果的
  • 仕事の相談などで食事やのみに誘ってきっかけを作るのが自然な誘い方
  • 職場の人たちの目を気にしたり、関係性をチェックするのが職場恋愛では大事

年の差がある男性を狙っている場合、いつもの恋愛とは違いなかなかうまくいかないこともあるのではないでしょうか。

しかし、お互いが遠慮しがちになっているだけで、どちらかが歩み寄ればカップルが成立する場合も多くあります。

本記事を参考に、ぜひ年の差男性との恋愛に一歩踏み出していただきたいです。

スポンサーリンク
おすすめの記事