「別れたのに連絡を取り合ってるのって復縁から遠ざかるの?」「連絡は続いてるけど、これってむしろ復縁には逆効果??」

別れたばかりなのに、付き合っている頃のように元彼と連絡が続いていると、このような悩みが出てきますよね。

別れて結構時間がたっているのにもかかわらず、いまだに連絡が続いているという方もいるかもしれません。

連絡は続いてるけど、ここから復縁ってできるのだろうか..」とモヤモヤしますよね。

しかし、不安になる必要はないです!

もしあなたが元彼と復縁したい場合、別れたのに連絡を取り合う状況であれば、実はそれはとても良い状況だからです。

ただし、安心してはいけません。

連絡を取り合う関係からさらに進展していかなければならないからです。

せっかく目の前にチャンスがあるのにそれを逃してはもったいないですよね!

そこで本記事では以下の点を解説します。

本記事の概要
  • 連絡を取り合うことが復縁に近づく理由
  • 連絡を取ってくれる元彼の心理
  • 復縁するための連絡の取り方や注意点

本記事を読むことで、元彼と連絡をしながらさらに距離を縮められるようになるはずです。

「別れた後は連絡しない方がいい」は間違い

「別れた後は連絡しない方がいい」は間違い

別れた後に連絡を取り合えている場合は、復縁できる可能性が高いです。

元彼が連絡を取ってくれている時点で、あなたとの繋がりを大切にしたいと思っているからです。

せっかく熱がある状態なのに、わざわざ連絡を無視したりブロックしたりすれば、元彼の熱は冷めてしまいます。

「冷却期間を取った方がいい」も間違い

「冷却期間を取った方がいい」も間違い

同じような理由で、冷却期間も置かない方が良いです。

ただしこれは、「連絡が取り合えている状態」の時に言えることなので注意してください。

まったく連絡が取れていなかったり、元彼から異常なくらい嫌われている場合は冷却期間を取る必要があります。

連絡が取り合えている場合は冷却期間は不必要なので、特に気にしなくて大丈夫です。

別れても連絡を取る元彼の心理

別れても連絡を取る元彼の心理

別れたのに連絡が届くと「私の事をどう思っているんだろう?」などと気になります。

まずは、連絡を送ってくる心理をお話していきます。

届いたLINEやメールをみて、元彼はどの様な心理なのかを考える参考にしてみてください。

関係を続けていきたい

恋人関係ではなく、友達関係、趣味仲間などで、関係を続けていきたいと考えている可能性があります。

別れてしまったけど、人としてあなたに魅力を感じていて、仲良くしておきたいと考えています。

その場合は、すぐに復縁!といった話にはならないことが多いですが、心配する必要はありません。

連絡を取り合っておけば、食事や共通の趣味など二人で楽しい時間を共有することができますので、まだまだあなたの魅力をアピールできるチャンスはたくさんありますよ。

まずは恋人関係ではなくても良好な関係を作っておくため、焦らず連絡を取り合うことが復縁の近道です。

単純に気になった

復縁したいと自分が思っている場合、元彼から連絡がくると嬉しくなりますが「何となく気になったから連絡をしてみた」という可能性もあります。

実は、別れた後なかなか気持ちの切り替えが出来ないのは、女性ではなく男性が多い傾向にあります。

今は復縁したいとは思っていないけれど、まだ自分のことを好きでいてほしいとどこかで思っています。

しかし、この心理でも復縁に繋がることが多くありますので、連絡がきた状況をうまく利用して、気軽に連絡を取り合える関係でいることが重要ですね。

復縁を考えている

「やっぱり寂しい」「別れるんじゃなかった」と後悔して率直に復縁したいと考えている可能性も高いです。

別れたあと復縁を意識した場合、男性はプライドが高いので送るまでには様々な葛藤があります。

こちらが諦めかけたころや、忘れたころにふとLINEやメールが届いたことはありませんか?

それは「自分から振ったのに未練があるみたいでカッコ悪いんじゃないか?」などいろいろと考えてしまい、一歩踏み出すまでに時間がかかってしますのです。

元彼と復縁するための連絡の取り方やポイント

元彼と復縁するための連絡の取り方やポイント

元彼の心理がわかったところで、いよいよ連絡する時のポイントをお話します。

すでに長い間連絡を取り合っている場合、マンネリ化している可能性もあります。

今、元彼とどのように連絡を取り合っているかを見比べて参考にすると、復縁の可能性がぐっと高くなりますよ。

基本的に自分からの連絡は控える

彼から連絡が来ている間は、出来るだけ自分からの連絡は控えましょう。

これは、元彼よりもあなたが関係性として上に立つために大切なことです。

あなたからどんどんと連絡が来ると、男性は「俺のことがまだ好きなんだな」と安心してしまいます。

そうすると、あなたをほっておいても自分が都合のいい時に連絡をすれば大丈夫と思ってしまいます。

お高く留まる必要はありませんが、「連絡がきたら返す」程度で十分ですよ。

自分の情報を全部さらけ出さない

女性は日頃いろいろあったことをすべて話して共有したくなりますが、知らない部分がある方が魅力的に感じる男性が多いのが事実です。

LINEやメールだけであなたのことを全て知ってしまうと、「実際に会いたい」という気持ちが薄れてしまいます。

例えば「女子高時代の友達と新しくできたバーにいってね~」と話すよりも、「昨日新しくできたバーに行ったんだけどお酒の種類も多くてよかったよ」と話す方が、「誰と行ったんだろう?」と元彼は気になるはずです。

男性の影をみせるわけではありませんが、たいしたことない内容でも少しずつ積み重ねることで、いつの間にかあなたが気になる存在に変わっていますよ。

イベントなどここぞというタイミングで連絡する

先ほど、自分からは連絡を控えるとお話しましたが、ここぞというタイミングで連絡を送るのは高ポイントに繋がります。

例えば誕生日などのイベントにお祝いの連絡や、仕事の繁忙期明けなどに労いの連絡などを送ると「俺のことを気にしてくれてるんだ!」と男性はうれしくなります。

タイミングを見計らうことで、効率よく復縁に近づくことができますよ。

質問しすぎない

元彼をいろいろと詮索するのはNG行動です。

復縁したい元彼のプライベートが気になることは仕方のないことです。

しかし、「誰と一緒にいたの?」「どこへ行ってきたの?」などといろいろ聞きすぎると男性は「うざいな」「この子と一緒にいると疲れるな」と感じてしまいます。

あくまでも、元カノというよりは友達という位置でいい関係を保つ方が、元彼の気持ちをこちらに向けやすくなりますよ。

連絡を取り合う際の注意点

連絡を取り合う際の注意点

連絡を取り合う方法がわかったところで、注意しなければならないことをお話していきます。

特に、復縁したい元彼へついついやってしまいがちな注意点をまとめています。

連絡の取り方を間違えてしまうと、復縁が遠のいてしまうのでしっかりと読んで参考にしてくださいね。

明らかに気を引かせるような言動は避ける

気を引かせるような言動をあまりしていると男性は一気に冷めてしまう可能性があります。

初めは良くても「この前上司にいいよられて~」などと自分はモテているアピールを続けていると、男性は「めんどうだな」と感じてしまいます。

男性の影があり過ぎるとだんだんと連絡が減ってくることもありますので、実際の話だったとしても自分からはそのようなアピールをしないほうが、元彼はあなたに近づきやすくなるでしょう。

頻繁に連絡を送らない

元彼も返信をくれるからといって、頻繁に連絡を送り過ぎないようにしましょう。

頻繁に連絡を送るとあなたが元彼とよりを戻したがっているのが明白になってしまいます。

男性は自分のことが好きだと確信を持ってしまうと、安心してしまいなかなかその関係から進展しないことも多いです。

あなたの気持ちにうまく漬け込んで都合よく扱われる可能性もありますので、連絡したい気持ちをグッと我慢することで、元彼にとって手に入れたい存在に近づきますよ。

彼女の様な態度を取り続けるのはNG

つき合っていた期間があると、ついつい「私はあなたのことをわかっている!」と思ってしまいますが、それを態度に出すのはよくありません。

彼女面していると元彼に思われてしまい、あまりいい印象を与えません。

例えば「あなたはこういう性格だから、どうせひどい言い方したんでしょ?」と知っているような口ぶりで上からダメ出しをしたりするのはNGです。

実際、あなたが元彼のことをよくわかっていて口出ししたいことがあっても「うんうん。そうなんだ。大変だったね!」と話を聞いてあげるほうが男性は満足します。

距離感をもって接するほうが「自分のことをよくわかってくれてる」と男性は感じやすいですよ。

連絡ができる関係からさらに進展する方法

元彼と会うことです。

まずは食事をすることから始めましょう。

元彼とのご飯は距離を一気に縮められる可能性を秘めています。

もし元彼とご飯をする予定がある場合やこれからしようと思っている場合は、下記の記事も読むと元彼との関係を深められるはずです。

まとめ

本記事のまとめ
  • タイミングを見測れるから、復縁のチャンスがいっぱい
  • どんな心理であっても連絡を送ってくるのは復縁の可能性はあり!
  • 連絡を取る際は彼との距離感を意識する

つき合っていたからこそ、元彼がつかれているタイミングや言葉をかけてほしいタイミングがわかるはず。

連絡を取れる関係にしておくと、復縁のチャンスはふとした時にやってきますよ。

復縁したいと焦らずにいることが復縁への近道になるので、本記事を参考にしてじっくり元彼と向き合いましょう。

おすすめの記事