「元彼とご飯することになったけど、どうしたら復縁できるんだろう」「別れたのにご飯に行ってくれるのは、いったいどういう心理や理由があるんだろう..」

とお悩みの方、いると思います。

ずばり言いましょう、元彼とのご飯は復縁のチャンスです!

ご飯がきっかけで復縁するケースはたくさんあります。

ただちょっと危険もあって、ご飯でもし悪い印象を与えると逆に元彼の気持ちを冷ましてしまう恐れも

そこで本記事では、元彼の心理や本音と、ご飯する時の復縁できる接し方・注意点をまとめています

せっかくのチャンスを水の泡にしないよう、元彼とご飯する前にここで接し方を学びましょう!

 ちなみに、元彼とご飯ができるのは復縁のサインの可能性が高いです。

他の復縁サインにも該当した場合はさらに復縁の可能性が高まるので、下記の記事を読んで復縁サインを把握しておくのも良いでしょう。

ご飯してくれる元彼の本音や心理

元彼とのご飯が復縁のチャンスになる理由

まずは、元彼がご飯に行ってくれる心理や理由をまとめます。

理由を知っておくと、元彼とご飯する時間の大切さが分かることになり、より一層がんばろうと思えるようになります!

「今の元カノの状況が知りたい」という「興味」がある

元カノが今どんな生活を送っていてどんな見た目になっているのか気になっているから、元彼は会ってくれるんです。

「前よりも魅力的になっているかもしれない」「実は可愛くなってるかもしれない」「今なら楽しく話せるかもしれない」といった"期待感"が元彼の中に多かれ少なかれあるんですよ。

この期待を上回れば一気に復縁に近づくということです!

元カノとの関係を切りたくない・元カノに離れてほしくない

会ってくれるということは、あなたとの繋がりを大事にしたい気持ちが少なからずあると言えます。

特に男性は損得勘定が激しいので、繋がる価値がないと判断した人には時間やお金をできるだけ使いたくはないと考える人が多いんです。

ご飯する予定ができたらそれは、あなたとの関係性を大切にしたい気持ちがあるということです!

会って好印象だったら付き合いたいと思っているから

元彼は、今の元カノが気になっているから会ってくれるということをお話しました。

つまり元彼は、ご飯した時の印象が期待通りもしくは期待以上に良ければ付き合おうと思っているわけです。

もちろん、接し方を誤ると「友達関係でいいや」と思われちゃいますし、最悪の場合「もう会わなくていいや」と気持ちが冷める恐れもあります。

そうならないためにも、以下を読んで元彼との接し方を一緒に学びましょう!

元彼とのご飯で復縁にグッと近づく3つのポイント

元彼とのご飯で復縁にグッと近づく3つのポイント

まずは元彼との距離を縮める接し方からまとめます!

3つありますがどれも決して難しくはないので安心してください。

ヘアスタイルか服装をガラッと変える

ヘアスタイルか服装を思い切り変えてみてください。

男性の場合、恋愛感情は「新鮮さ」から芽生えることが多いです。

長年付き合っているカップルや夫婦が浮気や不倫をしちゃいがちなのは、新鮮さ(刺激)を求めて違う存在を好きになってしまうからなんですね。

新鮮さを与えると「今の元カノは前と違う!」「今の元カノが気になる!」というふうに"今"のあなたに興味を持ってもらえます

髪の毛も服も思いっきり変えるのは勇気がいりますが、前と違う自分を見せるために挑戦しましょう!

似合うヘアスタイルとかコーディネートとか見つかることもあって、見た目変えるのも結構楽しいですよ。

充実している日々を伝える

楽しい毎日を送っていることを伝えましょう。

そうすることで元彼の中で「おれがいなくても毎日楽しいんだ」という"喪失感"が生まれます。

すると「やっぱり元カノを自分のモノにしたい」という"独占欲"が芽生え、元カノに恋愛感情を抱くようになるんです。

男性は独占欲が強く、独占欲からも恋愛感情へと発展します。

独占欲が生まれるためには、「自分がいなくても楽しんでいる事実を知ってもらうこと」なんですね!

充実している日々の伝え方がよくわからない場合はとりあえず「ほぼ毎日飲みにいってる!」と言っておけばいいです。笑


最近の男事情を曖昧にする

一番大事なのはここです

あなたの異性関係や男性事情は必ず曖昧にしてください

元彼があなたとご飯するのは、あなたを多かれ少なかれ気になっている部分があるからと伝えました。

なのでご飯のどこかしらのタイミングで、「彼氏はできた?」とか「好きな人はいるの?」「いい感じの男はいる?」みたいな質問が来るはずです。

そこでは

「デートしてる人はいるけど、どうなるかはわかんないな〜」

「毎週会ってる人はいる」

といった感じで、「付き合ってはいないけど付き合う可能性も否めない」くらいの曖昧さで伝えてあげることです。

相手が男性の場合は追いかけさせることが大切なので、「元カノはいつでも自分のものにできる」と思わせてはいけません。

そうではなく、「いつ誰かに取られてもおかしくない」という"焦り"を与えること。

前の項目で伝えた"独占欲"を刺激するきっかけにもなりますし、異性関係はこのように曖昧に伝えましょう。

  たまに相談者様から「他の男の存在を匂わせると"じゃあおれも他の女にいこうかな"って思われちゃいませんか?」と相談がきます。

確かにその心配はわかるんです!

ただ、一度別れた関係の場合、元彼側は「元カノはまだおれのことが好きだろう」と思いがちな面があるんです。

なので通常よりも焦りや独占欲を与えることで元彼の関心をひけるようになります。

元彼とご飯するときの注意点

元彼とご飯するときの注意点

ここからは、元彼とご飯する時にやってはいけないことをまとめます!

チャンスを自ら潰してしまわないよう、以下の点に気をつけてください。

元彼の家やホテルに行かない

ご飯のあと、「泊まってく?」「おれんちで飲み直す?」といったお誘いが元彼からあっても、決して応じないようにしましょう

"元カノは付き合わなくても体を許してくれる"と元彼に勘違いされると、恋人関係になるのに非常に苦労します

ちゃんと断ることで元彼も自分の接し方を改めるようになり、元カノとは誠実に接しなきゃいけないという気持ちが膨らむはずです。

元彼に好意を伝えない

「やっぱりあなたと別れたの後悔してる」とか「付き合ってた頃は幸せだったなぁ」といった、元彼と別れたことに対する未練を伝えるのはNGです

大好きな元彼といれば気持ちも高ぶりますし、どれだけ自分が真剣に元彼を愛しているのか伝えたくなっちゃいますよね。

でも、そこはグッとこらえてください!

好意を伝えると元彼に安心感を与えることに繋がるので、恋愛感情が芽生えにくくなります。

元彼の異性関係を詮索しすぎない

ここが一番気をつけるべきポイントです

元彼の女性事情や異性関係について質問しすぎてはいけません。

「もう彼女とかいるの?」「好きな人できた?」「その女の人とはどんな関係なの?」といった質問はNG。

元彼が気になって仕方がない自分を印象付けることになり、「まだおれに気があるんだな」と思われてしまいます。

あくまで元彼の現状は気になっていない自分を自然にアピールしましょう。

異性関係を詮索さえしなければ、そのアピールはできます。

元彼とのご飯が終わったあとにやること

元彼とのご飯が終わったあとにやること

元彼とのご飯が無事終わったら、元彼からの連絡を待ってください。

あくまで元彼から追われることが大切なので、自分からは送らない方が良いです。

もし連絡がきたらご飯成功です!

次に会う約束ができたらなおベストですね。

脈ありのサインになるので、その場合はもう特に何もしなくても復縁できる流れになるはず。

ご飯が終わったあとに連絡が来なかった場合

もしご飯が終わったあとに連絡がなかった時は、復縁したい気持ちがまだ100%まで高まっていない合図になります。

その時は、復縁したいと思わせるための行動を起こす必要があります。

下記の記事は、元彼から連絡を送ってもらうための方法が掲載されています。

連絡さえ取れるようになれば一気に復縁まで近づくので、参考にしてみてください。

まとめ

元彼とのご飯は復縁のチャンス。

しかし、接し方を誤れば逆に距離ができちゃいます。

良い接し方と悪い接し方を踏まえ、元彼とのご飯を楽しみましょう。

また、ご飯が終わったら元彼からの連絡を待つこと。

連絡がきたらご飯で距離が縮まった合図になるので、あとは流れに身を任せてみてください。

おすすめの記事