「彼氏が最近構ってくれない」「私から誘わないと会わなくなった」「毎晩会うのが普通だったのに、最近は月に1回会うか会わないかだし..」

彼氏となかなかうまくいかない日々から、こんな悩みが出てきた方、いるのではないでしょうか。

そしてそこから

「彼氏にLINEで"寂しい"って伝えたい..私の気持ち分かってほしい」「でも、"重い"って思われたくないし、嫌われたくない」

こんなモヤモヤも生まれているかもしれません。

「寂しい」と伝えるのは、言い方次第では「彼女を大切にしてあげたい」と思ってもらえるようになります

逆に間違えると「彼女が重い」「面倒くさい」と思われてしまうことも。

とはいえ気持ちを隠したまま付き合うのは絶対によくありません。

あなただけが我慢し続けて成り立つ関係なんて、長い目で見たらうまくいくわけがないからです。

そこで本記事では、彼氏との距離が縮まる「寂しい」のLINEでの伝え方を紹介しています

また、そもそもあなたが「寂しい」と感じているということは、「彼氏から愛されているのかどうか分からない」という不安もあるのだと思います。

なので「彼氏から愛されるための方法」もあわせて紹介しているので、参考にしてみてください

「寂しい」をうまく伝えられると彼氏の心を良い方向へ刺激できるので、距離が縮まります。

正しい伝え方をまずは本記事でチェックしましょう。

スポンサーリンク

「寂しい」の伝え方を間違えると危険

「寂しい」の伝え方を間違えると危険

伝え方をチェックする前に、注意点を言っておきます。

それは、「構ってあげたい」と思われるのか、「重い」と思われるのかは紙一重だということです

あなたが「寂しい」と伝えたいのは、

  • 自分の気持ちを分かってほしいから
  • 彼氏にもっと大切にしてもらいたいから
  • 彼氏にもっと愛されたいから

だと思いますが、あくまで上の3つの目的を忘れないようにしましょう。

この3つの目的からズレると、「重い彼女」というレッテルを貼られることになります

「寂しい」を伝えるならLINEがいい

LINEで伝えた方がいい

また、「寂しい」といった気持ちを伝えるのは直接よりもLINEが良いです。

LINEなら、お互いが言葉を選びながら冷静に会話できるからです。

お互いの気持ちを話し合う場合は感情的になりがち。

言葉選びをしながら冷静に会話するために、直接よりもLINEやメールが無難なんです。

いきなり電話をかけて「寂しい」と伝えるよりも、まずはLINEで伝えるようにしましょう。

スポンサーリンク

彼氏に「寂しい」と言ったらどうなるか?

ちなみに、彼氏に「寂しい」と言ったら距離が縮まることもあれば、関係が悪化したりすることもあります。

良くも悪くも彼氏の本音が分かるようになるので、伝える際はそれなりの覚悟を持った方が良いでしょう。

今回は「寂しい」の「効果的な伝え方」を解説していますが、下記の記事では「寂しい」を伝えた時の彼氏の反応で分かる「彼氏の本音」もまとめています。

伝え方だけでなく、彼氏の本当の気持ちも知りたい場合は読んでみてください。

彼氏にLINEで「寂しい」の効果的な伝え方

彼氏にLINEで「寂しい」の効果的な伝え方

それでは今から「寂しい」の伝え方を説明します。

寂しい気持ちを押し付けるのではなく、あくまで、彼氏に「もっと大切にしたい」「彼女に会いたい」と思ってもらうための伝え方です

ポイントは、いきなり「寂しい」と伝えるのではなく、最初は違う話題からLINEすること

どういう話題からLINEすれば良いのかを、以下にまとめます。

彼氏の仕事を労うLINEの後に「寂しい」を伝える

彼氏の仕事が終わるころを見計らって「お疲れさま」とLINEを送ってみましょう。

男性は本業にプライドを持っていることが多いため、本業を頑張る彼に対しての褒め言葉や労いの言葉が響きます

例えば「○○(彼氏)がいないと会社は困るもんね笑」や、「○○がいて周りの人も助かってると思う」など。

もしそういった言葉が思いつかない場合は、彼氏を気遣う内容でも大丈夫です。

「今日寒かったけど外回りつらくなかった?」「お疲れ様!この前、体調悪いって言ってたけど大丈夫?心配だよ~」

など、彼氏を気遣う言葉を一緒に送ることです。

その後、「ご飯でもいきたいな!最近なんか寂しいし」と続けると、彼氏に負担なくあなたの気持ちが伝わるようになります。

「○○に行きたいな~」というお誘いと一緒に「寂しい」を伝える

いきなり「寂しい」と伝えるよりも、「○○に行きたい!」と提案する形から入ると良いです。

例えば、「この前、家の近くに新しいカフェができたの!○○くんの好きなお酒も置いてあって昼から飲めるんだよね笑」というふうに、彼氏が行きたいと思えるような内容を送ります。

その後、「来週行こうよ!それになんか最近寂しいし。笑」といった流れで伝えると効果的です。

ただ、「絶対行きたい!」という圧の強い誘いはNG。

もし彼氏の都合が合わないと分かった場合は、「忙しかったら、また空いてる日わかったら教えて」と気遣う姿を見せると好印象を残せます。

スタンプでさりげなく寂しさを伝える

スタンプで寂しい気持ちを伝えるのも効果的です。

言葉で伝えるよりも簡易的なので、重くならずライトな印象を与えられます

スタンプを送った後、「そろそろ会いたいな〜(絵文字)」というふうに伝えると良いでしょう。

「相手してくれー」とうさぎが叫んでいるスタンプや「写真見てたら会いたくなった」とスマホの画面を見ているスタンプなど、色々あるので探してみてください!

動物系がおすすめです。

「お疲れ様会」などのイベントを作る

例えば、彼氏が大きな仕事を終えたタイミングであれば「仕事ほんとお疲れさま!お疲れ会でも開こうよ!笑」というふうに、何かしらのイベントをこちらで用意してあげましょう。

その後のLINEで予定を立てた後で、「最近寂しかったし、会いたいなって思ってたからよかった!」と伝えるとスムーズです。

ただ、ここで注意点があります。

イベントといっても、自分の誕生日や付き合い始めた記念日といったものは避けるようにしましょう。

実は男性は、誕生日や記念日といったイベントは苦手に感じます

「祝ってあげている」「祝わないといけない」と思って使命感を感じてしまうためか、なかなか楽しめない人が多いんですね。

あくまで彼氏が純粋に楽しめるようなイベントを立てると良いでしょう。

ポジティブに「寂しい!」と伝える

伝え方次第では「寂しい」と素直に伝えることも彼氏に響きやすいです。

とはいえ、ネガティブに暗く伝えてしまうと彼氏の置かれている状況によっては「そんなこと言われても…」「面倒くさいな」などと思われてしまい逆効果になってしまいます。

例えば「今日の帰り、駅前がなぜかカップルばっかりでさ~○○くん思い出して寂しくなっちゃったよ~笑」など、伝えるときは必ずポジティブに明るく伝えることがポイントです

暗い雰囲気にならないことで、彼氏は「俺のことを思い出してくれたんだ、可愛いな」というニュアンスであなたの気持ちを受け止めてくれるようになります。

彼氏に「寂しい」の危険な伝え方・間違った伝え方

彼氏に「寂しい」の危険な伝え方・間違った伝え方

伝え方が分かったところで、次は伝えるときの注意点をお話します。

「寂しい」を伝えることは大事ですが、伝え方を間違ってしまうと彼氏との関係は悪化してしまいます

今回だけではなく、普段でもやってはいけないことも多いので気をつけておきましょう。

返信がないのにLINEを何回も送る

返信がないのに何回もLINEを送ってしまうこと、ありませんか?

寂しい時ほどやってしまいがちなのですが、我慢して控えたいところです。

特に

  • 「寂しい」
  • 「何してるの?」
  • 「どうして返信くれないの?」
  • 「既読になってるけど一言も返せないの?」

など、彼氏を追い込んでしまうような内容はNGです。

男性が思う「長く一緒にいたい女性」は"自立している女性"なので、自立している印象を見せた方が愛されやすいんです。

なので、何回も連絡を送りたくなっても我慢してください!

暗い雰囲気を持ちかける

LINEの文面がネガティブにならないように注意しましょう。

暗いメッセージを送り続けていると「重い」と感じあなたが重荷になってしまうかもしれません。

特に、彼氏も仕事がうまくいかず疲れていたり体調が悪かったりとネガティブになっているときなら「自分はこんなにがんばっているのに…付き合っているのがしんどいな」と思ってしまいます。

長文のメッセージ

想いをすべて伝えたい気持ちはわかりますが、長文のメッセージを送るのはやめましょう。

どんなに正しい、素敵な内容でも、長いメッセージというだけで「重い」「俺が彼氏だと幸せにしてあげられないんだ」というふうに勘違いして受け止められてしまうことの方が多いんです。

変な嘘をついて気を引こうとしない

嘘をついて気を引こうとするのは逆効果です。

女性は「言わなくてもわかってほしい」「こう言っているけど本当はこう考えているとわかってほしい」と相手に感じ取ってほしいと思う傾向が強いですが、男性は「思っていることがあったらハッキリいってほしい」「しょうもないやり取りは無駄」と思う傾向が強いです。

その違いもあり、女性が「他に気になってる人ができたから距離を置きたい(って言って気を引こうとしていることをわかってほしいor別れたくないって焦ってほしい)」と思っていても男性は「そうなんだ、仕方ないね(まだ好きだけどしょうがないなor気を引こうとしてるのかな面倒な女だな)」という結果になってしまうかもしれません。

彼氏相手には駆け引きは禁物だということを覚えておいてください。

そもそも彼氏が構ってくれない理由

そもそも彼氏が構ってくれない理由

ここからは、そもそも彼氏が構ってくれない根本的な理由を説明していきます。

単に寂しい気持ちを伝えたい・分かってもらいたいと考えるのではなく、そもそも彼氏からもっと大切にされるためにはどうしたら良いのかを考えることも大事だからです

理由がわかれば対処法もわかってきますので読み進めてください。

仕事で忙しいから

仕事を頑張っている男性は魅力的ですが、その仕事の忙しさからあなたへ時間をつくることができないのかもしれません。

男性は、恋愛欲求が満たされると今度は仕事や本業を成し遂げようとします

仕事を応援してあげる彼女になれるか、構って欲しいという気持ちばかり伝える彼女になってしまうのかで、彼氏からの愛され度合いは変わります

また、仕事で落ち込んでいたり疲れた時に気遣ったLINEを送ることで、「彼女にそばにいてほしい」「こんな構ってあげられない俺でも受け入れてくれる彼女でよかった」と思ってくれるようになります。

もともとの性格

付き合う前からあまり構ってくれない彼氏は、もともと性格的に彼女とべったりとするタイプではないのかもしれません。

男女関係なく、付き合ったら毎日でも一緒に居たいと思う人もいれば、月に数回で十分と考える人もいます。

なので、もし彼氏がそもそもあまり彼女とべったりするタイプではない場合は、お互いの恋愛に対する価値観をきちんと話し合う場を設けることが大切です

価値観を共有することで、お互いの気持ちを尊重しあえるカップルになれることでしょう。

趣味やスキルアップに時間を使っている

彼氏が趣味に没頭する人だったり、スキルアップのために英会話などのスクールに通っていたりと、自己研磨に注力するタイプの場合はなかなか構ってくれませんよね。

その場合は、例えば「彼氏の趣味を一緒に楽しめる彼女」を目指せると距離を縮められると共に、彼氏からもっと愛されるようになります。

勉強熱心な彼氏なら、「カフェで一緒に勉強しない?私も仕事のことでちょっと勉強したいことがあるんだよね」のように、彼氏と同じような目的を持って会おうとすると彼氏からより愛されるようになります

気になる女性ができた・気持ちが薄れている

付き合いたての時は毎日連絡をしていたのに、今は連絡がすごく減ってきた場合は、他に気になる女性ができたり気持ちが薄れてきた可能性もあります

その場合は話の辻褄が合わなくなったり、言葉を濁したり、合う回数が減ったりと目に見えて変化が出てくる場合も多いので思い返してみましょう。

もし彼氏に他の異性の影があればとてもつらいですが、その場合は、先ほど説明したLINEでの伝え方などを参考にしてみてください。

また、後述する「彼氏から愛される方法」も読んでみてくださいね。

たとえ他の女性の存在が見えたとしても、諦めるのは早いです。

彼氏からもっと愛されるための方法

彼氏からもっと愛されるための方法

いずれにせよ、彼氏からもっと愛される彼女となれれば今の関係は改善されます。

愛される女性となるための秘訣を下記にまとめるので、ぜひ実践してみてください。

「彼氏に変わってほしい」と願うよりも、「彼氏に愛される女に変わろう」と自分を変える意思を持ちましょう。

相手より自分を変える方が、はるかに現実的で簡単だからです。

本業や仕事に集中する彼氏を気遣う

あなたは普段、彼氏がどういう環境でどういう仕事をしているのか聞いていますか?

彼氏が最近仕事で悩んでいることや大変な思いをしていることは聞いてあげていますか?

人間関係全般で言えることですが、まず相手に大切にされたい場合は、まず相手のことを大切にしなければなりません。

仕事の大変さに寄り添うことで、彼氏はあなたの存在の大切さに改めて気がつくことになります。

また、男性はなかなか他人には弱音を見せたくない性質があるので、あなたから率先して仕事の愚痴を聞いてあげたり、大変なことをわかってあげることも彼氏の心を刺激できる行動になるでしょう。

自分磨きをする

ダイエットをしたりスキンケアをするなどして、綺麗になる努力をするのも手段の一つです。

男性は視覚的に刺激を受けやすいので、久々に会ったあなたがきれいになっているとドキッとして惚れ直します

また、きれいになることは他にも効果があって、「自分と会っていない期間に何かあったのでは?」「他の男と会う予定でもあったのかな?」など、あなたを追いかける必要性を感じるようにもなるんです。

自立した印象を見せる

自立した女性は男性にとって、長期的な関係を築く上では非常に魅力的に映ります

「か弱い・一人じゃ何もできない・常に彼氏に頼りたい」と考えるような女性は守ってあげたくなると言いますが、それは遊びで付き合いたい相手や一夜限りの恋など"短期的な関係"の場合の話です。

結婚を見据えて付き合う・長く付き合いたいといった場合は、男性は、彼女には自立していて人間として尊敬できる部分があってほしいと考えます。

例えば仕事に熱心な自分を見せたり一人暮らしを始めたりと、自立した印象を与えられるような行動を心がけてみてください。

彼氏の趣味の理解を深める

彼氏の趣味を知り、好きなものを理解する努力をするのもいいでしょう

例えば、野球好きな彼氏なら好きな球団の今シーズンの成績を知っておくだけでも会話の幅は広がります。

あなたも興味がでたら「一度観戦に連れて行ってほしい」とお願いするのもいいでしょう。

野球に興味がないと思っていたあなたが興味を持ったと知れば、積極的にあなたとの時間を作ってくれるようになります。

彼氏のためのスキルを身につける

仕事で疲れている彼氏のためにマッサージを学んだり、料理の練習をしたりするのもおすすめです。

男女問わず、自分のために何かをしてもらうのはうれしいもの。

会わない間に彼氏の好きなメニューが上達していれば、「家庭的な彼女」という印象を持ち、「長く一緒にいるならやっぱ今の彼女なのかもしれない」と思うきっかけとなります。

まとめ

本記事をまとめます!

  • 「寂しい」と伝えるためには「重い彼女」にならないことが重要
  • 冷静に会話ができるLINEで伝えるのがおすすめ
  • 彼氏に「寂しい」と効果的に伝えるためには、彼氏に寄り添った伝え方で!
  • 自分勝手な伝え方は逆効果になる
  • 自分が変わることが彼氏に愛される秘訣

以上がまとめです。

「寂しい」と伝えるのも大切ですが、彼氏から愛される自分を目指すのも同じくらい大切です。

気持ちを伝えるのか、今の関係や自分を見直すのか、いったん立ち止まって考えてみてください!

スポンサーリンク
おすすめの記事