「別れたくないけど別れを告げられそうな感じがする」「復縁できる別れ方ってあるのかな..」

この記事を読んでいるあなたはこんな悩みを抱えているかもしれません。

安心してください、復縁できる別れ方はあります

そこで本記事では

  • 別れ方が大事な理由
  • 復縁できる、復縁したいと思わせる別れ方
  • 振られた後のNG行動

これらをまとめました。

別れたあとに復縁を目指すよりも、別れる前に対策を打っちゃった方が絶対に良いです

別れ話は精神的にも体力的にも非常に辛い時間になるからこそ、ここで事前に一緒に準備しておきましょう

本記事を読むことで、別れた後に元彼から復縁を申し込んでくれる可能性が上がるはずです。

別れ方が大事な理由

別れ方が大事な理由

まず、そもそも別れ方が大事になる理由をお話しておきます!

理由を知ることで別れ方の大切さを実感し、より戦略的に臨めるようになるからです。

別れ話はとっても辛いので、下記の理由を理解してなるべく心の準備を整えてくれたら幸いです。

別れ際の印象が一番新しい記憶として元彼に残るから

別れ際の印象で、別れたあとのあなたに対するイメージは極端に変わります

別れ際に好印象を与えられれば、付き合っている時の幸せな思い出が鮮明に残ります

逆にひどい別れ方をすれば、嫌な思い出が根深く残ります

別れる瞬間が元彼の覚えている一番新しい記憶になるので、好印象を与えることで「別れるのは間違いなのかな」という感情が元彼の中で、時間がたつにつれて膨らむようになるんです。

別れ際に好印象を残すことで元彼に喪失感を与えられるから

好印象を残すことで、あなたの価値は上がっていきます。

価値が上がったあなたがいなくなることで、「別れなきゃよかった」という"喪失感"を元彼は抱きます。

失って気付いた大切さから元カノとの復縁を望むケースもたくさんあるので、喪失感を与えるためにも別れ際は大切にしましょう。

別れ際の印象が悪いと「別れて正解だった」と思われるから

どんなに辛くても、悪い印象は残さないようにしましょう。

たとえばヒステリーを起こしたり、激怒したり、キツイ言葉を浴びせたり、、、(私も経験があります)。

その記憶が元彼の中に残ると、「別れて正解だった」「別れて良かった」と思われます。

どんなに元彼が悪くても、最後はグッとこらえてください

その我慢が復縁へと導いてくれます。

復縁できる別れ方・復縁したいと思わせる別れ方

復縁できる別れ方・復縁したいと思わせる別れ方

さてここからは、別れ際や別れた後にやるべきポイントをまとめています。

以下のポイントを踏まえることで、「やっぱり復縁したい」という気持ちが元彼の中でじわじわと芽生えるようになります。

 ちなみに、別れ話がLINEでも対面であっても以下のポイントは変わりません。

どちらのシチュエーションにおいても重要な点になります!

絶対に未練を見せない

未練を見せると「別れたあともしばらく俺のことは忘れられないんだろうな」と思われ、元彼に余裕を与えてしまいます

元彼に復縁の意志があったとしても、「いつでも復縁できる」という余裕があることであなたが彼女の座に返り咲く日は後回しになってきます。

後回しになった挙句、違う女性と付き合っているなんてことはよくある話です。

大事なポイント

「本当は別れたくないよ」「たまにLINEしていい?」といった、元彼に依存している自分を印象付けるような言動を避けることです。

あとに引きずらずさっぱり別れる勇気を持ってください。

感謝を伝えて別れる

別れる時に感謝を伝えることで、好印象を残すことができます。

悲しくてなかなか言葉に出ないかもしれませんが、感謝を伝え、その場はいったん身を引いた方が復縁できる可能性は高くなります。

大事なポイント

「いままでありがとう」と簡易的に済ませるよりも「あなたが仕事から帰ってくるのをご飯を作って待っているのが好きだった」「毎日おいしそうに食べてくれてうれしかった」など、元彼の好きだったところを具体的に伝えてあげると効果的です。

「元カノはおれをあんなに理解してくれていたんだ」という喜びや嬉しさがあとになって響き、復縁を望むようになります。

謝罪の気持ちを伝えて別れる

別れる理由がどんなものであっても、謝罪の気持ちを伝えましょう。

たとえばすぐに怒る点があなたにあれば、それを素直に謝ることです。

反省している印象を与えることで、今後のあなたに元彼が期待してくれるようになるからです。

また、たとえ元彼に完全な非があったとしても謝罪は伝えた方がいいんです。

その場合、元彼は自分が悪いことはわかっているので、あなたから謝られることで罪悪感が生まれます

別れ際に罪悪感を残すことで、心のどこかにあなたがひっかかって忘れにくい存在になるんですね。

大事なポイント

よくある「元彼に好きな人ができた」「元彼の仕事が忙しい」といった理由が別れの原因の場合は「気づけなくてごめんね、うまくいくといいね」などと相手を思いやる言葉をかけることができるとより印象に残ります。

そうすることで、今後元彼がたとえば違う女性と付き合ったとき、「元カノならもっと優しくしてくれたな」「元カノだったらおれのこと分かってくれたな」というふうに、あなたの大切さを改めて痛感するようになるんですね。

別れてから元カノの存在のありがたみに気づくケースはたくさんあります。

喧嘩別れを避ける

どんなにつらくても、どんなに元彼が悪くても、喧嘩別れだけは絶対に避けましょう。

喧嘩の時の印象が強く残り、せっかくの幸せだった思い出までもがその悪い印象に埋もれてしまうからです。

去り際の印象が一番鮮明に残るので、どんなに追い込まれても喧嘩は避けてください。

大事なポイント

喧嘩しそうになった時は、無口になることです。

何も話さず、自分の心が冷静になるまで聞き手に回りましょう。

心が落ち着かないまま話そうとすると危ないです。

すがらない

別れたくない相手にすがってしまうのは当然です。

ただ、そこも我慢してほしいです。

もしすがって別れずに済んだとしても、彼はあなたを彼女ではなくキープする存在として接するようになる危険性があるんです。

「今別れるのは申し訳ないし、いったん付き合ってる関係を保っておこうかな..」というふうに。

対等な恋人関係に戻ることができなくなるので、温度差が出ないようにしたいところです。

大事なポイント

別れたくないと涙している元カノに心を惹かれるケースもあります。

なので、最初は別れたくない旨を伝え、それでも元彼が別れたい決意が強い場合は受け入れましょう。

こんな感じのバランスで接してください。

振られてしまった場合は友達関係を築いておくことが鍵

振られてしまった場合は友達関係を築いておくことが鍵

もし別れてしまった場合やすでに振られてしまっている場合についてもお話しておきます。

事前に知っておくことで、より冷静に別れ話に臨むことができるようになるでしょう。

上記の接し方を意識しても別れることになった場合、感謝と謝罪の連絡を送ることが大切です

こちらから連絡を送ることで「いつでも連絡していいんだ」という気持ちが生まれ、元彼からの連絡も期待できるようになります。

また感謝や謝罪の気持ちを伝えると、綺麗な別れ方となり気まずさが緩和されます。

そうすると"友達関係"を築きやすくなるんですね。

復縁は友達関係から成り立つケースが非常に多いです。

友達関係を作っておけばこちらから気軽にご飯の誘いなどできるようになりますし、友達を含めて飲んだりできるチャンスも増えるからです。

別れてその日に送るよりも、少し寂しさが出てくるタイミング(別れてから2日後〜3日後)に送りましょう。

別れた後にやってはいけないこと

別れた後にやってはいけないこと

復縁したいと思えば思うほど、別れたあとに冷静さを失ってしまいがち。

自ら復縁のチャンスを潰してしまわないよう、下記の点は絶対に控えてください。

やたらSNSを更新する

元彼とSNSで繋がっているのであれば、SNSを利用して気をひいていくのは大切です。

しかし、更新頻度が多いとあなたの存在に元彼が慣れることとなり、関心がだんだんと薄れてしまうんです。

1週間に1度ほどの更新頻度にすると「元カノは今何してるんだろう」「だれかと遊んでるのかな」と考える時間が作られ、じわじわとあなたを気になるようになります。

やたらLINEを送る

「連絡をして繋ぎ止めておかないと私から離れていっちゃうかもしれない..」という気持ちから元彼に何度もLINEしてしまった過去が私にもあります。

ただ、連絡し続ければだんだんと「重い」という印象が元彼の中に生まれ、お付き合いに前向きになれなくなってしまうんですね。

連絡をしたい衝動が出たら、一度冷静になってグッと堪えてください。

復縁したい気持ちを伝える

特に何の進展もなく、復縁したい気持ちを伝えるのは控えましょう。

確かに、よりを戻したい気持ちを伝えるのは元彼にとっては嬉しい部分はあります。

ただ、同時に「どうしてもおれを忘れられないんだな」という"未練"も強く伝わる形となり、友達関係を築くのが難しくなってしまいます。

友達として接しようとしても、「おれに気がある」と悟られてるとどうしても自然な友達関係になりにくくなってしまうんですね。

未来の復縁の可能性を消さないためにも、冷静さを保つよう踏ん張ってください。

まとめ

別れそうな方やすでに別れてしまった方は、今回ご紹介したポイントに注意をして行動してみてください。

すぐに復縁するためには、別れ際や別れたあとのあなたの対応が鍵を握ります!

復縁のチャンスは残されているので、悲観的にならなくていいんです。

少しでも前向きになってくれたら嬉しいです。

おすすめの記事