「気になる年下男性の気持ちが知りたい」「好意を感じるような瞬間もあるけど、これって勘違いなのかな..」

こんなモヤモヤありませんか?

本記事では「年下男性の好意だと勘違いしやすいサイン」を、「LINE・行動・言動別で」まとめています!

好意だと勘違いしてアプローチしたりすれば、年下男性から引かれてしまうこともありえます。

本記事を読み、そんなアクシデントを未然に防ぎましょう。

大人気!彼の気持ちが分かる占い

「勘違いしがちなサイン」と「好意サイン」は紙一重

年下男性の好意だと勘違いしがちなサインを解説する前に、知っておくべき点があります。

それは、「好意だと勘違いしがちなサイン」と「好意サイン」は紙一重だということです。

これから紹介するサインは、「好意だと勘違いしがちなサイン」ですが、とある条件によっては「好意サイン」になります

好意だと勘違いしがちなサインが該当したとしても、もしかしたらそれは好意サインである可能性もあるので落ち込むのは早いです。

よく読んで、好意サインなのか勘違いサインなのか見極めてみてください。

年下男性の好意と勘違いしやすいサイン〜LINE編〜

年下男性の好意と勘違いしやすいサイン〜LINE編〜

まずはLINEで勘違いしてしまいそうなサインをお話していきます。

LINEで連絡のやり取りをしている方も多いと思います。

下記を参考にチェックしてみてください。

LINE交換をしたがる

年下男性から積極的に「LINE交換しようよ!」と言ってきた場合も勘違いの可能性があります。

あなたに近づきたいと思っているのではなく、あいさつ程度にLINEやメールアドレスを聞いてくる男性も多くいるからです。

ただし、「デートに誘いたい」などの理由がはっきりしている場合はかなりの脈ありです。

男性がLINEを頻繁に利用するかどうかも脈があるのかをみるバロメーターになりますので、注意深く年下男性をチェックして脈ありサインをおさえましょう。

即既読、即レス

即既読になってすぐに返事が返ってくる場合も勘違いサインの場合があります

返信がすぐ返ってくるので「私からの連絡を待っていたのかな?」なんて期待してしまいますが、どんな相手にもすぐに返信をするタイプの男性もいます。

しかし、彼に会った時にスマホをさわる回数が少ない場合は、あなたにだけ即返信している可能性が高く脈ありと言えますよ

連絡が続く

連絡が続いてLINEをすることが多い場合も要注意です。

年下男性は単にマメな性格だったり、暇だったりする可能性があるからです。

ただし連絡の中で、あなたに対していろいろな質問をしてきたり、休日の予定などを聞いてきたりした場合は脈ありサインです。

連続して連絡をとっているのなら、その内容を確認してみると脈ありサインが隠されていますよ。

スタンプなどの連投

スタンプを連投してくるとなんだか仲良くなった気になりますが、そうではありません。

相手は買ったばかりのスタンプを使いたいだけ!なんてことも。

しかし、このスタンプの連投が「あなたが落ち込んでいるから笑わせたい」などの理由があっての行動の場合は脈がある証拠です。

相手によっては「うざいなぁ」と感じてしまいそうな、スタンプの連投ができるほど仲のいい関係だからこそ、それが『恋愛関係』なのか『友人関係』なのかを見極めたいですね。

ハートマークをつけてくる

語尾にハートマークがついているとドキッとしてしまいますが、勘違いしないように注意が必要です。

年下男性はノリでつけている場合もあり、「好き!」という意味ではなく「ありがとう」「うれしい」程度の場合がほとんどです。

ただし、「会いたい」などあなたに好意的な言葉についているハートマークは、かなり脈がある証拠です。

ハートマークに気を取られますが、やはりメッセージの内容が重要になりますよ。

年下男性の好意と勘違いサイン〜行動編〜

年下男性の好意と勘違いサイン〜行動編〜

次は、行動にでる勘違いサインのお話です。

男性と女性は行動パターンがまるで違うと言いますが、それが年下になれば尚更。

下記で紹介する勘違いサインと脈ありサインを参考にしてくださいね。

食事に誘ってくる

ランチにしか誘われない、二人きりではない食事に誘ってくるのは勘違いサインの可能性があります。

気になる女性は二人きりで話がしたいし、ランチより親密になれるディナーに誘いたいと考えるもの。

なので、二人きりのディナーに誘われる場合は脈ありサインになりますよ。

距離が近い、スキンシップが多い

距離が近かったり、スキンシップが多いとドキドキしますが、勘違いサインの可能性があります。

もしかすると、その年下男性はもともとパーソナルスペースが狭く人との距離が近すぎる人かもしれません。

しかし、あなたにだけスキンシップが多く距離が近い場合は脈ありサインですよ。

チェックする場合は、年下男性が他の人とはどのように接しているのかをみてみましょう。

よく絡んできたり、ちょっかいを出してくる

よく絡んできたりする場合は、あなたの反応が面白いだけかもしれません。

オーバーリアクションだったり、恥ずかしがったりしているので、もっとちょっかいを出したいと思っている可能性も。

もしあなたがそんな反応をしてない場合は、気になっていて構いたくてしかたない可能性もありますので、自分の反応を見直すことが必要です。

年下男性の好意と勘違いサイン〜言動編〜

年下男性の好意と勘違いサイン〜言動編〜

年下男性の気になる言動にも勘違いサインが隠されています。

一見私のこと気になってるの!?と思うような言動も、年下男性からしたら普通の対応のことも多くあります。
お話する内容を参考に、気になる年下男性の言動をみてみましょう。

よく褒めてくる

よく褒めてくれるのは一見あなたのことをよく見ているように感じますが勘違いサインの可能性も。

年下男性は、年上女性と話をするときにどんな話をしていいのか迷うことがあります。

とりあえず初めに褒めておけば相手が機嫌よく話してくれることがわかっています。

ただ、誰も気づかないような小さな変化に気がつき褒めてきた場合はあなたのことをよく見ている証拠で脈ありと言えます。

年上も恋愛対象だといってくる

年上の女性が好き、前の彼女は年上ばかり!と公言していたとしても、注意したほうがよいでしょう。

話の流れで言っただけで、あなたのことを指していない可能性があるからです。

もし、あなたにだけこの話をしてきたり、何の脈略もない時に急に言ってきた場合は脈ありサインです。

あなたも年下男性に気がある場合は「年下男性も恋愛対象」ということをアピールすると、グッと距離を縮めてくるかもしれませんね。

プライベートな話をしてくる

「今度の休みはロッククライミング行くんですよ~」などとプライベートな話をしてくる場合も勘違いサインの場合があります。

プライベートな話をすると親密になった気がしますが、年下男性はただ楽しみな休日のことを話したいだけの場合もあります。

ただ、いろんな話をした後にあなたにプライベートな質問をしてきた場合は脈ありサインです。

あなたのことが気になっているので、自分のことを話して聞きやすくしているのでしょう。

彼氏がいるか聞いてくる

彼氏がいるか聞いてきた場合は、一見あなたの恋愛事情を知りたがっているようですが話のネタとして聞いている場合があります。

しかし、彼氏がいるかを聞いてきた後に「年下は大丈夫ですか?」など、遠回しにでも自分が恋愛対象に入っているかを聞いてくる場合は脈ありです。

あなたと恋愛関係になれるかを気にしているサインなので、年下男性が気になっているのなら、それをしっかり伝えると関係が変わるかもしれませんね。

武勇伝を話してくる

武勇伝を話して良いかっこをしようとしていても脈ありではない可能性もあります。

ただ話して自慢したいだけのこともありますし、鉄板ネタとして話してる場合も。

しかし、誰も知らない話をあなたにだけしている場合は、あなたにだけ聞いてほしい!というサインなので脈ありですよ。

年下男性の好意サインや落とし方

ここまでは、好意だと勘違いしがちなサインをまとめてきました。

一方で、年下男性の好意サインも以下の記事でまとめています。

年下男性の落とし方や振り向かせ方も一緒に書かれているので、参考にしてみてください。

また、もし年下男性と同じ職場の場合は、以下の記事を読むとさらに年下男性の気持ちが理解できるでしょう。

まとめ

下記が今回のまとめです!

  • LINEの返信が速くても、連絡が続いても脈ありとは言えず、その男性の性格による。
  • 勘違いかどうかわからないサインは、他の人と違いがあるかで判断する。
  • 脈ありサインがみえたら、あなたから距離を縮めることが年下男性をゲットする近道。

年下男性は、他の年代の男性と違う魅力がありますが、なかなか考えていることが読めないですよね。

しかし、お話した勘違いサインに注意しておけば、あやふやなサインに惑わされることはありません。

迷ってしまうようなサインがあっても今回の記事を参考にチェックしてみてくださいね。

大人気!彼の気持ちが分かる占い
おすすめの記事