「元彼から連絡がこない」「復縁は無理なのかな」

復縁したいと思う一方で、別れた元彼からの連絡がこないと焦りや不安に襲われますよね。

元彼を忘れられない人や、元彼との復縁を真剣に考えている人にとっては深刻な悩みだと思います。

しかし、"元彼から連絡がこない=脈なし"ではありません

この記事では、

  • 元彼から連絡がこない心理や理由
  • 元彼から連絡がくる方法

など、元彼から連絡がこない状況を打破する方法を紹介します。

本記事を読むことで再び元彼と連絡が取り合えるようになるはず。

大人気!彼の気持ちが分かる占い

元彼から連絡がこない心理

元彼から連絡がこない心理

まずは、別れたあとに元彼から連絡がこなくなってしまった元彼の心理からまとめます。

あなたは「元彼から連絡がこない=元彼の気持ちが冷めた・元彼に嫌われてしまった」と思い込んでいませんか?

実は、連絡がこないのは様々な理由が考えられるため、"元彼に嫌われている"と悲観的になるのはまだ早いです

むしろ元彼はあなたとの復縁を望んでいることもありえます。

それくらい、元彼が連絡を送ってこないのにはいろんな理由が考えられるんです。

元彼が連絡できない本当の理由を知ることでどういう行動をすれば復縁できるのかも分かるようになるので、続きを読んでください。

元カノに「未練がある」と思われたくないから

男性は「元カノに未練があると思われたくない!」という考えがよぎりやすいので、元カノへの連絡は控えがちです。

元彼が相当復縁したい気持ちが強い場合は別ですが、復縁したいかどうか曖昧な場合は自分のプライドを優先します。

遠藤アイ
男性は基本的にプライドが高いです。別れた女性に再び男から歩み寄るのは情けないと思っている場合が多いんですね。それを見破れず、「連絡がこないから私は嫌われてるんだ..」と勘違いしてしまうことも。元彼が頑固な性格をしていればしているほど、この勘違いをしちゃいがちです!

元カノに気がなくなったから

元カノに対して一切の未練がなく復縁を望んでいない場合、元彼は元カノに連絡を送ることはありません。

こう言うと、大抵の方が「私はこのパターンだ..」と悲観的になりがちなんですが、安心してください。

もしこのケースに該当しても、あくまで「現時点での結果」なので、これからの行動次第で十分に元彼の気持ちは変えられます。

どういう行動を取れば良いかは本記事の後半部分でまとめているので読んでください。

忘れようとしているから

恋愛感情や復縁したい気持ちがあるのにもかかわらず、元カノを忘れたいがために連絡を送らない男性もいます

たとえば「元カノとは性格が合わないから戻っても幸せにはなれない」「好きだけど、体の相性が悪いからきっとうまくいかないだろう」のように。

もし元彼が振られた立場であれば、「連絡しにくいし、すっぱり諦めて次にいこう」と考えることもあります。

彼女ができたから

元彼に彼女ができた場合、連絡がこなくなることがあります。

しかし、彼女がいるからと言って復縁の可能性が0になるわけではありません。

むしろ、今の彼女とあなたとを比較して「元カノの方がリラックスできたし、なんでも分かってくれた」というふうに、元彼の中で気づきが生まれることがあります。

また、今の彼女とうまくいかないことがきっかけとなり連絡を送ってくれるケースも十分に見込めます。

"元彼に彼女ができた=復縁できない"わけではありません

罪悪感があるから

元カノへの罪悪感が理由になることも。

たとえば、別れた原因が元彼側にあったケースです。

  • 元カノに対してひどい振り方をした
  • 元彼の浮気が原因で別れた

このような場合は、元彼の中に罪の意識が生まれやすいです。

元彼の浮気で別れた場合は、「俺の浮気で別れたのに、今さら俺から連絡を送るなんて都合よすぎるよな..」と思いつめ、連絡をすることをためらってしまうんですね。

"元彼から連絡がこない=脈なし"は間違い!

元彼から連絡がこない=脈なし"は間違い!

元彼から連絡がこなくても復縁はできます

ここまで理由をお話してきたように、元カノに気がないから元彼は連絡を送ってくれないと一概には言えないからです。

仮に気がないとしても元彼を振り向かせることは可能です。

では元彼から連絡をもらうにはどうしたら良いのか?

それをここからまとめます。

元彼から連絡がくる方法

元彼から連絡がくる方法

元彼から連絡を送ってもらう方法を以下に挙げます。

大事なポイントも一緒に紹介しているので、踏まえつつ実践してみてください。

SNSで「どこかで遊んでいる内容」を投稿する

SNSで元彼からの連絡を誘導できます。

元彼と直接接点を持たなくとも関心を持ってもらうことが可能になるのがSNSなので、活用しない手はありません。

もし元彼とSNSが繋がっている場合は積極的に利用しましょう。

では具体的にSNSでどのような投稿をすれば元彼からの連絡がくるようになるかと言うと、「楽しく過ごしているような日常」を投稿することで元彼からの連絡を誘導できます

たとえば、誰かとカフェでゆっくり過ごしている写真を投稿したり、イチゴ狩りをしている写真を投稿したり、ディズニーランドで遊んでいる写真を投稿したり。

ただし、間違ったやり方を行うと逆に「気をひこうとしている」「うざい」と元彼に警戒される恐れがあります。

投稿する上で大切なポイントや注意点があるので以下を踏まえて投稿してください。

ポイント1:秘密を抱える

SNSでやってはいけないのは、情報をすべてさらけ出すことです。

「いつ」「誰と」「どういう経緯で」遊んだのかをすべて投稿で伝えてしまうと、元彼の気持ちを冷ます恐れがあります。

逆に、それらを隠すことで元彼の関心をひくことができます。

「昨日は会社の同期会ということでみんなで新宿の◯◯で飲みました(飲んでいる写真添付)」

という内容よりも、

「幸せ(飲んでいる写真添付)」

の方が、「誰と行ったんだろう?」「なんの飲みなんだろう?」というふうに、読み手の興味を刺激できます。

したがって投稿する際は、「いつ」「誰と」「どういう経緯で」の3点をなるべく隠して投稿しましょう。

ポイント2:頻度をおさえる

投稿の頻度は多くなってはいけません

5日〜7日に1回くらいの頻度にしましょう。

この頻度を守ると1ヶ月で4,5回ほどしか投稿できませんが、それでも頻度はこれ以上上げないべきです。

どんなに興味をひく投稿内容でも、頻度が多ければあなた自身の存在に慣れてしまい、関心が湧かなくなるからです。

頻度をおさえることで元彼は元カノに対して希少性を感じ、「最近何してるんだろう」という感情が芽生え連絡を誘導できます。

ポイント3:アイコンや投稿写真の見映えを良くする

簡単に言う写真を「盛る」ということです。

男性は視覚的な情報に刺激を受けやすいため、「以前よりも可愛い元カノ」と印象付けることができれば、ふたたび恋愛感情を芽生えさせることが可能になります。

「俺の知ってる元カノじゃない」という感情が芽生え、だんだんと元カノへの興味が膨らみます。

最近は盛れるアプリがたくさん出ているので、それらを利用して写真の投稿やアイコンの設定をすると良いです。

連絡を送る

こちらから連絡を送ることで、元彼から連絡をもらいやすくなることもあります。

「連絡を送ってもらう方法なのに、こっちから連絡を送るのは意味がないんじゃ..」と思ったかもしれません。

しかし、元彼から連絡がこない理由が「プライドが邪魔している」「連絡しにくい」といった「見えない壁」が存在している場合、こちらから連絡を送ることで壁を払拭できます

元カノから連絡がくることで、元彼の中で「あ、おれも気軽に連絡を送って良いんだ」という気づきが生まれ、気軽に連絡を送り合える関係性が築けます

すると、元彼から今後連絡がくる可能性はグンと上がります。

では実際にどういう連絡を送れば良いかは、以下のポイントを参考にしてください。

ポイント1:複数人のご飯や飲み会に誘う

友達も交えて元彼をお誘いする内容で連絡をすることで、「友達関係」を築けるチャンスが生まれます。

いきなり二人で会おうとすると、元彼に好意がない限りは「重い」「よりを戻そうとしている」と警戒される恐れがあります。

しかし友達を交えることでその警戒は解け、気まずさなく会えるようになります。

また、お誘いをすること自体が結構重要でして、気軽に元彼を誘っている自分を元彼に見せることで「あ、おれも元カノを気軽に誘っていいんだ」という気づきが元彼の中で生まれます

そうすることで今後、元彼からも「◯◯と飲むんだけどくる?」といったお誘いが期待できるようになります。

ポイント2:だらだら連絡を続けようとしない

「ひまー」「なにしてるの〜」と送ったり、スタンプのみ送ったりするなど、元彼にはっきりした用件なしで連絡を送るのは控えましょう。

すでに元彼と距離が縮まっている場合は大丈夫ですが、元彼から連絡がこない状態でこういった連絡を送ると、「俺が忘れられないんだな」と感じられてしまいます。

すると元カノを追いかける必要性が失われることになり、元彼の気持ちは冷めます。

なので、元彼に連絡を送る場合は用件をつけること

おすすめの連絡内容はポイント1の「複数人で遊ぶ会に誘う」内容です。

ポイント3:恋愛の話題については自分からは触れない

元彼と復縁したくなればなるほど、元彼の恋愛事情について気になっちゃいますよね。

でも、そこはグッと我慢してください。

自分から元彼の異性関係を詮索すると、それだけで元彼は「あ、元カノはまだ俺に興味があるんだ」と安心してしまいます

「もう彼女とかいるの?」「好きな人できた?」といった話はしないようにしましょう。

共通の友人に「元彼に連絡を送ってもらいたい」と頼む

元彼との共通の友人に協力してもらうのも、連絡を送ってもらうのにとても効果的です。

当事者同士では難しい問題も、第三者が仲介に入ることですんなり解決するのはよくあります。

二人の問題にあまり周囲を巻き込みたくないと考える部分もあるかもしれませんが、共通の友人がきっかけで復縁するケースもよくあるので、ぜひ検討してみてください。

以下では、共通の友人に協力してもらう際にあたって「どういうふうに協力をお願いすればいいのか」「注意することはあるか」といったポイントをまとめています。

ポイント1:元彼と一番仲の良い友人に頼む

元彼の親友や深い付き合いをしている友達など、なるべく「元彼と仲が良い共通の友人」に協力を得るようにしてください

親しい友人からのお話であれば元彼も耳を傾けますし、受け入れやすくなります。

あまり仲の良くない友人に声をかけると、話を聞き入れてくれないだけでなくあなたの未練だけバレる形となってしまいます

親しい友人であれば、たとえ未練がバレても復縁を真剣に考えてくれるチャンスが生まれます。

ポイント2:謝罪していること・友達に戻りたいことを伝える

別れた原因にもし少しでもあなたに落ち度がある場合は、その点を含め謝罪している気持ちを共通の友人に伝えてもらいましょう。

それと同時に、友達に戻りたいことも伝えてもらいます。

「◯◯ちゃん、お前に申し訳ないって謝ってたしできれば友達に戻りたいって言ってたよ」というような感じで。

謝罪することで、友達に戻りたいというお願いを聞き入れてもらうのです。

実はこの方法、心理的な作用が働くやり方なのでとても効果的なんです。

第三者から伝えられると信憑性や信頼性が高まる「ウィンザー効果」という心理効果です。

「私、あなたのことすごく心配してるの」と直接伝えるよりも、「◯◯ちゃんが、お前のことすごく心配してたよ」と第三者から伝えられた方が心にグッときて、信憑性が増すんですね。

そういう意味でも、謝罪の気持ちや友達に戻りたいという気持ちを第三者である共通の友人に伝えてもらうのがいいんです。

ポイント3:共通の友人を含め一緒に遊ぶ

一度会う機会を作ってもらうのも1つの手です。

なかなか連絡のできない関係性も、一度友人として会うことによって連絡しやすくなります。

共通の友人を交えて飲み会など、皆で楽しめる企画をしてもらい、元彼と一緒に参加できるようにするのがベストです。

複数人で会うことで、これまで見えなかったあなたの新たな一面を元彼に知ってもらえるチャンスが訪れますし、それによって復縁のきっかけが掴めることも十分にありえます。

まとめ

元彼から連絡がこない心理は、決して元カノを嫌っているというわけではありません。

様々な心理が作用して元彼から連絡がこないだけであって、復縁の可能性は残されています。

復縁を叶えるのは難しく思われがちですが、ちょっとしたきっかけさえ掴めば一気にゴールまで到達できるのもまた復縁です。

元彼から連絡がくればその時点でゴールも目前なので、今回お伝えした元彼から連絡がくる方法3つのうち、実践できるものからまず試してみてください。

大人気!彼の気持ちが分かる占い
おすすめの記事