「同じ社内にいる元彼が復縁を考えているのかどうか知りたい」

復縁したい元彼と社内にいると、こんな悩みが出てくると思います。

そこで、本記事では以下をまとめました!

本記事の概要
  • 社内の元彼と復縁できるタイミングや時期
  • 社内の元彼があなたに発信する10コの復縁サイン
  • 社内にいる元彼と復縁する方法

元彼と同じ社内というだけで復縁のチャンスは一気に広がります。

また、復縁サインだけではなく、復縁サインを感じることができた場合・できなかった場合それぞれにおいての復縁方法もまとめています

本記事を参考にして社内の元彼と復縁を叶えてください!

今回は「社内での」元彼の復縁サインをまとめていますが、「社外の」元彼の復縁サインは下記の記事にまとめています。

社内恋愛での復縁が叶いやすい理由

社内恋愛での復縁が叶いやすい理由

復縁のきっかけや方法の前に、社内恋愛での復縁が叶いやすい理由を紹介しておきます。

毎日元彼と顔を合わせるのは辛いものがありますが、その裏側にはチャンスがあることを知っていただきたいです

それだけで、憂鬱な日々からちょっとずつ抜け出せるかもしれないので。

社内恋愛での復縁が叶いやすい理由をまとめていくので、モチベーションに繋げていただけたら幸いです!

元彼に自分の姿を見てもらえるから

まず、会えるのは非常に有利です

  • ファッションの変化をすぐアピールできる
  • ヘアスタイルの変化に気づいてもらえる
  • メイクやアクセ・ネイルなどの変化を知ってもらえる

など、元彼の視覚を利用して気持ちを刺激できるようになります。

男性は視覚的な刺激に心を動かされやすい生き物なので、会えるだけで距離を大きく縮めることができるんですね。

別れてから一度も会えない女性や、お誘いしても断られる女性など、元彼に会うことすらできない方はたくさんいます。

しかし、元彼と同じ職場で働いている場合はこの不利は一切解消されます。

見た目の変化で元彼との距離を縮める方法は後で詳しく説明しているのでこのまま続きを読んでください。

声をかけることができるから

声をかけられるのも、復縁において非常に有利な状況となります。

声をかけるだけで、

  • 気まずさを解消できる
  • 元彼からも話しかけてくれる
  • 以前と違う印象を見せられる

こういった可能性が出てくるからです。

勇気を出して声をかけたら一気に復縁まで近づいたというケースもあります。

こちらのアプローチの方法についても後の方で説明しています。

なかなか元彼との距離が縮まらず悩んでいる方は続きをご覧になってください。

「仕事」を口実に連絡できることがあるから

業務上、元彼とコンタクトを取る場面が出てくることがあります。

元彼に連絡をしなければいけなくなったり、逆に元彼から連絡が来ることだってあるかもしれません。

業務上の連絡がきっかけで復縁できたパターンもあるので、担当している業務が元彼と近い場合はチャンスと捉えてください。

社内にいる元彼と復縁できるタイミングや時期

社内にいる元彼と復縁できるタイミングや時期

社内にいる元彼と復縁できるタイミングや時期は、ずばり「復縁サインが見えた時」です。

「別れてから○ヵ月は冷却期間を置かなきゃいけない」とか、「○ヵ月間は連絡を送ってはいけない」とか説明している方もいますが、正直これはあまり参考になりません

なぜなら、人によっては別れ方や現状が違いますし、男女の性格や価値観の違いもあるため具体的に「これくらい距離を置く」というのは出せるはずがないからです。

私が考える「復縁できるタイミングや時期」というのは非常にシンプルで、「元彼から復縁サインを感じられた時」こそが復縁できるタイミングだと思っています。

復縁できるタイミングは第三者が決めるのではなく、別れた男女二人で決めることなので。

どんなに最悪な別れ方をしたとしても、復縁サインを元彼から感じることができれば、冷却期間を置く必要はないです。

なのでここからは、社内で元彼が発信する復縁サインと、復縁サインを感じた場合・サインがなかった場合にやるべきことをそれぞれ紹介します

社内恋愛の元彼の復縁サイン10選

社内恋愛の元彼の復縁サイン10選

ではまず、社内恋愛の元彼の復縁サインを紹介します

3つ以上該当すると復縁できる可能性が非常に高いので、当てはまる復縁サインがあるかどうかチェックしてみてください。

挨拶してくれる

元彼から挨拶してくれる場合、復縁サインの可能性が高いです

例えば朝の「おはよう」や、夜の「お疲れさま」「先帰るね」など、「あなた個人に向けられた挨拶」の場合はあなたに好意を持っているかもしれません。

元彼からの挨拶の復縁サインを活かすには、あなたも明るく挨拶してあげることです。

変に駆け引きすると引かれるので、あくまで自然体でいてください。

視線や目線を感じる

元彼からの視線や目線を感じる場合、復縁サインの可能性が高いです

男性は好意のある女性を無意識に目で追います

あなたが元彼からの視線を感じるということは、つまり元彼が好意を持ってくれていることと一致します。

目で追われると場合によっては怖く感じることもありますが、基本的には前向きに捉えて大丈夫です。

元彼が気まずくしている

元彼が気まずくしている場合、実は復縁のサインの可能性が高いんです

人は、本当に興味を失ってしまった人物に対しては「無関心」になります。

「無関心」は、なんの感情も湧かなくなるので気まずさが生じることもありません

しかし元彼が気まずくしているということは、少なからずあなたに対して何かしらの「うごめく感情」があると言えます

「やっぱりまだ元カノが好きだけど、別れた今となっては気軽に会話もできないし、向こうもどう思っているか分からないし..」という感じで、慎重になっている場合だってあります。

男性によっては、好きな人に対してなかなか自然に振る舞うことができない方もいます。

なので、元彼と気まずいことは実は単純に悪いとも言い切れません。

あからさまに無視される・避けられる

やたらと無視されたり避けられたりする場合、それは元彼が発する復縁サインかもしれません

あまりにも無視や避けるといった態度が目立つ場合は、あなたの気を引こうという気持ちが裏側で膨らんでいる場合があるからです。

常に女性から追われたい・元カノより上の立場でありたいと考える男性ほど、こういった行動を取るケースが多いです。

一緒に帰ってくれる

仕事終わりに一緒に帰ってくれる場合は、復縁サインの可能性が高いです。

仕事が終われば翌日に備えてリラックスしたいものですし、ホッと一息つきながら帰りたくなる男性もたくさんいます。

そんな中、あなたと一緒に帰ることを受け入れているということは、あなたとの居心地の良さを感じている証拠です。

つまり復縁する選択肢も見えているはずで、元彼と一緒に帰ることがある状況の場合は自信を持ってください。

仕事を手伝ってくれる

あなたの仕事や業務を元彼が手伝ってくれた場合、それは復縁の合図である可能性が高いです。

「仕事を切り口にあなたとの距離を縮めようとしている」か、「仕事できる自分を印象付けて元カノの気をひきたい」のどちらかの心理が働いているかもしれません。

いずれにせよあなたと関わることに嫌悪感を抱いていないことになるので、復縁に至る見込みは十分にあると言えるでしょう。

他の女性との絡みを見せつけてくる

気を引きたいために、あえて他の女性と関わる自分を見せつけてくる元彼がいます

それは復縁のサインとも言えるんです。

駆け引きをしたくなるということは、対象相手を異性として意識していることと同じです。

一見嫌な印象を受けるかもしれないですが、元彼はあなたからのアプローチを待っているのかもしれません。

なかなか素直になれない男性ほど、こういった行動を取る傾向があります。

ランチに誘ってくれる

お昼休みにランチに誘ってくれたり、一緒にランチをしてくれたりする場合は復縁のサイン

貴重な休憩時間をあなたと共有するということは、それだけあなたとの時間に価値があると元彼は判断しているわけです。

また、「友達関係になりたいのかな」「ただの友達・同僚としか見てくれていないのかな」と不安になるかもしれませんが、それでも大丈夫。

復縁は基本的に、友達関係から発展します。

仮に元彼があなたと友達関係を築こうとしているとしても、そこから距離が縮まる見込みは十分にあるということです。

社内メールや連絡ツールでよく連絡をくれる

社内のメールや連絡ツールでよく連絡が送られてくる場合、それは元彼の復縁サインかもしれません。

「仕事」を通して、あなたとの関わりを積極的に持とうとしている可能性が高いです。

そのような行動に出るということは、あなたに意識されたい・あなたからのアプローチを期待したいという心理が元彼の中にあると言えます。

遠回しな行動なので、もともと内気な男性がよくやる行動です。

最近元彼から社内での連絡がよくきて、かつ元彼が内気な性格をしている場合は復縁のサインの可能性が非常に高いです。

業務外の話や雑談をしてくれる

勤務時間中に、元彼が雑談を振ってくれたり仕事とは関係ないコミュニケーションを取ってくれる場合は、復縁サインの可能性があります

あなたとの嫌な過去や思い出が元彼の中で薄れてきていて、今のあなたとの関係性を大事にしている・しようとしている状態です。

復縁の未来が十分に期待できるので、今のまま元彼とのコミュニケーションを大切にしてください。

サインが3つ以上該当した場合にやるべき復縁アプローチ

サインが3つ以上該当した場合にやるべき復縁アプローチ

復縁サインを感じ取っただけではまだ半分しかゴールしていません。

復縁して初めてゴールできます!

そこでここからは、復縁サインを受け取った際にやるべきアプローチもあわせて紹介します

元彼の気持ちが冷めないうちに復縁することが鍵を握ります

ご飯や飲みなどのお誘いの連絡を送って元彼の反応を見る

まずはお誘いの連絡を送ることです。

普段社内で元彼と自然に関われる関係性ならば、「明日の仕事終わりご飯でもいかない?」とか、「金曜日ひまなんだけど飲みいかない?」など。

元彼が復縁サインを発してる状況なので、変に連絡をずるずる続ける必要はありません

元彼の熱が冷めないうちに会う予定を立てることが大切です。

 もし元彼が社内であからさまに避けていたり無視している場合は連絡を送りにくいと思います。

それでも連絡は送りましょう。

あなたから歩み寄ることで、元彼のプライドが和らぐ可能性があるのと、元彼の「気を引きたい」「追われたい」という欲求を満たしてあげられます。

2人で会う予定を立てる

連絡を送ったら、具体的に会う日程を立てましょう

この時に元彼の前で、変に好意を見せたり喜びすぎたりしないこと。

「元カノは今どんな気持ちなんだろう」「俺のこと好きなのかな」と、モヤモヤさせることで興味を膨らませることができます。

相手の気持ちがすぐに分かっちゃうと興味を失うので、あくまで自然体でいてください。

実際に会う

実際に会って、好印象を与えましょう。

すると元彼から追いかけてくれるようになります。

この「元彼と二人で会う時間」が一番大事なのですが、元彼はあなたと復縁するためのきっかけを無意識に探しています

例えば「前より綺麗になった」とか「以前よりも喋りやすい」とか、「前は嫌いだったところが今は直ってる」など

そういう気づきが得られた瞬間に「追いかける」ようになるので、会った時の時間こそ一番大切にしてください。

じゃあ元彼と会う時にどんなことに気をつければいいのかというと、下記の記事で解説しています。

元彼とせっかく会っても悪い印象を与えれば一気に距離が開くので、自信がない方は上記の記事を参考にしてください。

サインが3つ以上該当しなかった場合にやるべき復縁アプローチ

サインが3つ以上該当しなかった場合にやるべき復縁アプローチ

復縁サインがなかった方もご安心を。

元彼との距離を縮めるための方法もあわせて紹介しているので、下記のポイントを参考にしてみてください

復縁サインがないのは今だけ。

ここから次第で元彼の気持ちは変えられます

他の男性と話している様子を見せる

他の男性と話している様子を見せることで、元彼の気持ちを揺さぶれます

というのも、男性は「独占欲」が強い生き物だからです。

一度元カノを手に入れたことのある元彼は、元カノが自分の「支配下」と位置付けていることが多いんですね。

支配下にいた元カノが他の男性に取られるという危機感を抱かせ、結果的に再熱させることができるわけです。

外見をガラッと変える

前述しましたが、見た目をガラッと変える効果は絶大です。

もし服装が自由な職場であれば、元彼の前で見せたことのないファッションを取り入れてみてください。

新鮮さを感じさせることで、「今のあなた」に興味を抱いてくれるようになります。

服が難しい場合は、メイクやヘアスタイルを変えてみてください。

外見を変えると、男性によっては「彼氏でもできたのかな」「気になってる男の好みに寄せてるのかな」と焦る方もいます。

社内で思い切って声をかける

もし会話できる関係性でない場合は、勇気を出して話しかけてみてください。

あなたからの歩み寄りを見せることで、「過去を気にしているのは俺だけか」という気持ちが生まれ、過去の縛りから元彼が解放されます。

すると気まずさやわだかまりがスッと消え、元彼からもあなたに対して歩み寄れるようになります。

朝の挨拶もしくは夜の「お疲れさま」を明るく言いましょう。

その時は元彼のリアクションが悪くても、後日元彼から歩み寄ってくれる展開は十分にあり得ます。

職場で元彼の前でやってはいけないNG行動

職場で元彼の前でやってはいけないNG行動

どんなに復縁サインを感じても、誤った行動や態度を取れば元彼の熱は一気に冷めます

そこで、以下の注意点をこれから踏まえるようにしてください。

復縁サインを現在感じられていない方も、下記の注意点を無意識にやってしまっていないか、意識できているか、確認すると良いでしょう。

会社の人たちに相談する・元彼の話をする

元彼の周りの人たちに、相談したり元彼について話したりしていませんか?

もししているなら、元彼に悪い印象を与えている恐れがあります。

男性は仕事での社会的地位や周りからの見られ方を意識する生き物なので、仕事にプライベートな事情を挟まれる存在がいると非常に嫌な気持ちになる場合があります

元彼が仕事熱心なタイプであればあるほど、「俺の問題なのに周りを巻き込むのはやめれくれ」と思ってしまいがちなので、一切職場の人たちには相談したり話したりしないようにしましょう。

あからさまに元気がない様子を見せる

気持ちが沈んでいる様子を元彼に見せつけたり感じさせたりすることは控えましょう

もちろん、別れることで気分が優れなくなるのは当然ですし、別れた相手と毎日顔を合わせれば辛くならない人なんていませんよね。

しかし、別れたことで元気を失う元カノの姿を見て元彼は「仕事に集中できない」と思う人もいれば、「俺のせいで..どうしたらいいんだ」という「重さ」を抱えてしまう人もいます。

そうすると、元気がない元カノを見て抱く感情は「守りたい」ではなく「離れたい」というネガティブな気持ちへと変化してしまうんです。

元彼と顔を合わせるのは非常に辛いですが、それでも、なるべく元気な姿を見せたいものです。

好意を見せすぎる

元彼に好意を見せすぎてはいけません

例えば職場で二人きりになった時や、一緒になった帰り道など。

元彼を心配する素ぶりを見せたり、変に優しくしすぎたりすると、元彼は「元カノはまだ俺のことが好きだ」という安心感を抱き、追いかける必要性を失ってしまいます。

毎日顔を合わせる中で好意はなるべく隠しましょう。

すると、元彼はあなたの顔を見るたびに「俺のことまだ好きなのかな?」「よくわからないな」「もう好きな人はいるのかな」というふうに、勝手に色んな感情を抱き気がつけばあなたへの関心が膨らんでいるのです。

まとめ

下記が今回のまとめです!

本記事のまとめ
  • 社内恋愛の元彼との復縁は叶いやすい
  • 社内の元彼と復縁するタイミングは復縁サインを受け取った時
  • 社内の元彼の復縁サインを3つ以上受け取れたらOK
  • 復縁サインを受け取った時・受け取っていない時でアプローチ方法は変わる
  • 社内での元彼との接し方の注意点も踏まえておくこと

復縁サインを把握しておけば、いざという時に元彼の気持ちを把握しやすくなります。

チャンスを感じた時は勇気を出してアプローチしてみてください。

まだ元彼が復縁する気持ちになっていなさそうな場合は、その場合専用のアプローチをすることです。

焦らず元彼の気持ちを見極め、距離を縮めていきましょう。

おすすめの記事